B面

初心者でも大丈夫!ブログで稼ぐ方法と仕組みをわかりやすく解説します。

悩んでいる人

副業ブログを始めたいけど収益化の仕組みが分からない

疑問がある人

なんでブログを書いてお金が入るの?

こんな疑問を解決します。

この記事では、「ブログで収益を得る仕組み」についてお話ししていきたいと思います。

副業でブログを始める。

このような事を聞いたことがある人も多いと思います。

でも、いったいどうやってブログで稼いでいるのか?疑問に思っている人もいるのではないでしょうか?

この記事の内容
  • ブログが収益を生む仕組み
  • ブログを使った広告収入の種類
  • 表示されている広告を確認する方法

こんな内容についてお話していきます。

私自身、現在会社員をしながら副業(複業)に取り組み月5万円以上の副収入を得ることが出来ています。

ですが、私も最初はどうしてブログでお金が稼げるのか分かっていませんでした。

これからブログを始めるなら、収益が発生する仕組みをおさえておきましょう。

自分の力で数千円でも数万円でも稼ぐことが出来たら世界の景色が変わりますよ。

収益化を目指す人のヒントになれば嬉しいです。

それではいってみましょう。

ブログが収益を生む仕組みは大きく分けて2つ

ブログがお金を生み出す仕組みは大きく分けて以下の2つです。

ブログがお金を生み出す仕組み2つ
  1. 自分の商品を売る
  2. 広告収入を得る

 一つずつ見ていきましょう。

①自分の商品を売る

【自分の商品】や【専門的なノウハウ】があるならブログを通して収益を生み出すことが出来ます。

例えば、
・ハンドメイドの作品を作っているなら、ブログで商品を紹介してECサイト(ネットショップ)で販売する。
・せどりで稼いだ経験やノウハウをブログで発信し、一部を有料noteで売る。
・自分の専門性をブログで発信し、コンサルを受ける。

このような感じですね。

ネットショップを作っただけでは集客が困難ですし、あなたを知らない人は、なかなか商品やサービスを購入してくれません。

ブログを自分の商品やサービスの集客目的にする、又、信頼を得る為に自分の考えを発信する場と考え、自身の商品である「ECサイト」や「note」に誘導して自分の商品を販売する。

また、ブログ経由で「コンサル」を受ける。等

このようにブログを上手く使いながら、自分の商品でマネタイズ(収益化)することが出来ます。

自分の商品なら利益率も高く設定出来るし、何より、自分の商品やサービスが世の中に必要とされるのもうれしい事です。

とはいえ、自分の商品がある人は少ないです。

そんな人には、次にお話しする「ブログを使って広告収入を得る方法」がおすすめです。

②広告収入を得る

次に、「広告収入を得る」という収益方法です。

自分のブログに企業の広告を貼り、読者が「広告をクリックしてくれたり、ブログの広告経由で物やサービスを購入した場合」に企業側から紹介料を貰うという方法です。

多くのブロガーが取り組んでいるのも、この「広告収入を得るためのブログ」です。

広告収入の良いところは、なんといっても「自分の商品を持っていない人」でもビジネスが出来るという点です。

企業が作った商品やサービスを売ることで、

  • 商品の認知度が高い
  • 自分で在庫を持たなくて良い
  • お客さんとのやりとりもしなくていい
  • 発送や返品の対応も必要無い

このように広告収入は、商売の中でも面倒な事をしなくてもお金が入る珍しい方法です。

(記事を書くのは大変です)

ましてや、ブログなら運営する為の費用も年間10,000円~15,000円程度と低く、始めやすいですし、その中でも20万円、50万円、100万円と稼いでいる人も少なくありません。

「商品を持たずに、固定費も安く、当たれば大きな売上げを実現出来る」

夢のようなビジネスモデルです。

こんな仕事なかなかありませんよ。

とはいえ、誰でも稼げるわけではありませんし、広告収入で成果を出すのは簡単な事ではありません。

収益化の仕組みを理解し、時間と労力をかける必要があります。

広告収入の種類

ひと口に広告収入といってもいくつか種類があります。

ブログを使った代表的な広告収入の種類は大きく分けて以下の3種類です。

広告収入の種類
  1. クリック型(Googleアドセンス)
  2. 成果報酬型(アフィリエイト)
  3. 純広告

一つずつ見ていきましょう。

 

①クリック型(Googleアドセンス)の広告収入

まず、クリック型の広告です。

「クリック型」の広告は名前の通り、広告がクリックされただけで報酬が発生する広告です。

代表的なクリック型の広告である「Googleアドセンス」を例に挙げていきます。

「サイトトップにドンと大きく表示されるアノ広告」「記事の途中に現れるあの広告」

全てでは無いですが、そういった広告の多くがアドセンス広告です。

このアドセンス広告、ブログ訪問者に対して「どんな広告を表示するか」は選べません。

Googleアドセンスの場合、

ブログの運営者がサイト内の広告を表示したい場所を指定して(自動設定もあります)、広告の内容はGoogleがサイトを訪れる人に合わせて選んでくれます。

「cookie」と言われる(ユーザー情報)を利用して、読者に最適な広告を表示し、その広告がクリックされれば収益が発生します。

 

TVや雑誌の広告でも同じような事をしているはずです。

例えば、TVCMなら、
サッカー番組のCMで、化粧品のCMを流すより、ナイキのスポーツウェアのCMを流した方がより効果がありそうな気がしませんか?

 

ブログに貼ったアドセンス広告はこれと同じような事をしています。

アドセンス広告のイメージ
・いつも化粧品の検索をしている人には化粧品の広告が表示される。
・いつも車の検索をしている人にはの広告が表示される。

この記事を読んでいるあなたにも身に覚えがあるはずです。

また、アドセンス広告は、クリックされれば報酬が発生するので収益が発生するハードルは低いですが、1クリックあたりの広告単価はかなり低いです。

1クリックあたり「数円〜数十円」とかです。

またこのクリック単価はどんな広告が表示されるかで変わります。

 

クリック型のメリット
  1. サイト訪問者に合わせた広告を自動で表示してくれる
  2. クリックされるだけで収益が発生する

クリック型のデメリット
  1. 報酬単価が安い
  2. PVが増えないと収益も増えない

②成果報酬型(アフィリエイト)の広告収入

成果報酬型」の広告収入は「アフィリエイト広告」「ASP広告」とも言われるものです。

広告主の広告を管理しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)」と契約し、各広告主の広告を自分のブログやサイトに貼ります。

ASPの広告は基本的にはクリックされただけでは収益は発生しません。
(中にはクリック型もあります)

読者がブログに張った広告(リンク)から企業(広告主)のページに行き、何かしらのアクションが必要になります。

主に、資料の請求や、商品の購入サービスの申込みがあった場合等に初めて収益が発生します。

ただクリックされて報酬が発生するアドセンス広告等と違い、読者に成約までしてもらう必要があるので、難易度は高いです。

読者に商品を買ってもらうには、文章を使って、企業の商品やサービスについてその魅了を伝えたり、その商品を購入する事で読者の問題が解決するような「価値のある情報を提供する必要」があります。

そのためには、読者の立場になって物事を考えたり、文章で物を売る「セールスライティング」と言われるライティング技術も必要になってきます。

アフィリエイトで収益を発生させるのはハードルが高いですが、広告単価は高い傾向にあります。

一件、数千円や数万円の案件もあります。

「10,000円/件の案件」を月に5件成果出来れば、月5万円を達成出来ます。

甘い世界ではありませんが、継続して努力出来れば無理な話でもありません。

つまり、単価の高いASP広告であれば、クリック型の広告と比べて、少ないPVでも収益を上げやすい。ということになります。

ASPの登録にはお金もかかりませんので、ブログを始めたらとりあえず各ASPに登録しておきましょう。

ASPの会社は「A8.net」「もしもアフィリエイト」「バリューコマース」あたりが有名です。

まずはこの辺りのASPに登録して、どんな広告がどれくらいの報酬単価なのが見ておくとだんだん相場感も身に付いてきます。

そして、これは余談ですが、アフィリエイトでの成約数が増えてくると、ASP(広告代理店)に単価の交渉が出来る場合が多く、

通常「一件500円」のASP広告でも、ASPとの交渉の結果、「一件1,500円」になる。こんなこともあります。

これを「特単」(特別単価)と言い、特別単価の案件を多く取れば、さらに売り上げを伸ばすことが出来る。というのが、ASP広告の特徴でもあります。

 

アフィリエイト広告のメリット
  1. 報酬単価が高い
  2. ASPに広告単価の交渉が出来る

 

アフィリエイト広告のデメリット
  1. ライティングスキルが必要
  2. 成約するのが難しい

③純広告

ブログを初めたての方にはあまり関係ないかもしれませんが、純広告という収益方法もあります。

自分のブログの一部分に企業の広告を貼ることでその企業から直接報酬をもらう仕組みです。

つまり作ったブログが企業の広告塔になる。という事です。

アフィリエイトやアドセンスの収入は記事の検索順位によって変動する不安定さがありますが、純広告なら広告を掲載している間は、ある程度の安定した収入となり、安心感のある広告収入です。

企業としては集客力がある所に広告を出したいので、PVが多いサイトやブログになれば純広告を扱うこともあるかもしれませんが、今のところブログ初心者の方はそんな広告があるんだ。と思う程度で良いかと思います。

ブログが大きく育った頃には、純広告を貼れるようになるかもしれません。

まずは、クリック型の広告や成果報酬型の広告で収益化を目指して記事を書いていきましょう。

今日のB面:収益化を目指してブログを書こう!

今日のB面:収益化を目指してブログを書こう!
  1. 自分の商品があるかないか
  2. 自分の商品が無いなら「広告収入」を目指そう
  3. クリック型のは、ハードルが低いけど単価が低い
  4. 成果報酬型は、ハードルが高いけど単価が高い
  5. ブログが育てば純広告を貼れる日が来るかも?

今回は、ブログで収益化する仕組みについて、お話しをしてきました。

なんとなくでも、ブログで収益化する方法が分かっていただけたのではないでしょうか?

「ブログ」といっても、「自分の商品を売るのか」「広告収入を得るのか」。のように収益化するポイントはサイト運営者によって違ってきます。

また、「クリック型の広告」と「成果報酬型の広告」の広告を上手に使い分けながら収益を上げていきます。

個人的には成果報酬型の広告で収益を発生させるように取り組んでいくのがおすすめです。

とはいえ、ブログを始めて記事を書かないと話になりません。

まずは、読者に価値を提供出来る記事を書いていきましょう。

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

会社員でも5万円稼げた。。。副業で成果を出す7つの行動 この記事を読んでいただいている方は、 これから副業で成果を出していきたいと思っている方もしくは副業を始めたばかりの方 ...

ブログを始めたいけど何を書いていいかわかりません!初心者が読まれるブログを書く方法ブログを始めたいけど何を書いていいかわかりません。 こんな悩みを解決します。 この記事を読んでいる方の多くは、ブログで収益を発生させたいと思っていると思います。 でも、いざ、 ブログを始めようと思ったり ブログを開設して記事を書こうとしても、 何を書いたら良いか分からない。という状態に陥りがちです。...